名義変更

名義変更

自動車の名義変更(個人売買等)で不安なこと

自動車を友人や知人から譲り受けたり、個人間の売買は魅力ですよね・・・
売主の方は、下取りや買取よりも一般的に高く売れますし、買主の方も市中価格よりも一般的に安く手に入れることができます。

しかし、不安なのはやはり契約条件のこと、売買代金の授受に関すること、名義変更のことなど、いろいろあると思います。また、運輸支局は平日しか開いていないので、相手の方とスケジュールを合わせたり、忙しい皆さまがお手続きで仕事を休なくてはならないのは大きな損失です。しかし、それも専門家に任せれば全て安心。確実なお手続きをお約束します。

相続で名義変更をするのに面倒なこと

相続での自動車の名義変更は、通常の名義変更とは異なります。
遺産分割協議書や戸籍謄本を準備する必要もあります。また、単独相続なのか共同相続なのかによっても準備することが変わってきます。当事務所では相続全般のお手伝いもさせていただいておりますが、もちろんお車の名義変更だけでも、よろこんでお手伝いさせていただきます。

サービス内容

1.売買契約書の作成

これは個人売買であろうと業者から購入するのであろうと重要なことです。
きちんと契約書を交わすことで、後々のトラブルの防止につながります。
また、売主あるいは買主の一方が契約書を交わすことを拒むような場合は、勇気を持ってその売買を見送ることも必要でしょう。また、契約書の中で、売買に必要な手数料の負担も明確にすべきでしょう。当事務所では、皆さま方の売買の条件をおうかがいし、条件にあった契約書をお作りいたします。

2.車庫証明取得

自動車の名義を変更するには原則として買主の車庫を管轄する警察署において、車庫証明を取得する必要があります。手続き自体はさほど難しいものであはりませんが、平日に2回警察署に出向く必要があるので、平日にお仕事をされている方には負担になります。
当事務所では、皆さま方に代わり、車庫証明の取得を代行しています。

3.名義変更

移転登録と言われるものです。売買による移転の場合は次の書類が必要になります。

    • OCRシート
    • 手数料納付書
自動車の移転登録更
  • 譲渡証明書
  • 印鑑証明書
  • 委任状(代理申請の場合)
  • 車庫証明
  • 自動車税・自動車取得税申告書
  • 上記に加え、車検証と自賠責保険証書

4.ナンバープレートの変更(出張封印)

名義変更と同時にナンバープレートの変更が必要な場合は、当事務所で陸運事務所からナンバープレートを預かり、買主様の車庫でナンバープレートの付け替えを行います。陸運事務所へ車を持ち込む必要や、他人が皆さま方の車を運転することもありません。

5.希望ナンバー取得

売買を機に、希望ナンバーを取得したいという方には、そのお手続きもいたします。
一部のナンバーは抽選になりますので、ご希望にお応えできない場合もございますので予めご了承ください。

※ 当事務所では、お客様の車庫に出向き、ナンバープレートを変更する「出張封印」を行っていますが、以下の自動車の場合はお取り扱いできませんので予めご了承ください。なお、出張封印の際はお客様にお立会(代理の方でも可)をお願いしています。

  • 車台番号(ボディーへの刻印)が確認できない車
  • ナンバープレートにフレームなどがあり容易に外せない車
  • ナンバープレートのボルトが錆などで容易に外せない車
  • 著しく高価な車(フェラーリ・ロールスロイス等概ね2千万円以上の車)
  • 自動車のキズ防止のための保護テープ(作業後すぐにはがします。のりも残りません。)を貼ることを許可いただけない車
  • 事業用自動車